チーム紹介

オホーツクキッズとは?

オホーツクキッズは,将来的に日本を代表するアスリートをオホーツクから輩出することを

目的として2015年4月に結成されました.陸上競技に限定せず,どのスポーツでも関係なく,日本代表を輩出すること,そのために必要な動き「上手な身体の使い方」を小学生のうちに指導してきます.中学生チームは専門的な技術指導や身体作りをベースとしたトレーニングをおこない各自の目標到達に向けて指導をしていきます.

なんでもできる「身体づくり」

全てのスポーツの基本である陸上競技の「走・跳・投」の動きから「上手な身体の使い方」をできるように指導していきます.将来的にどのスポーツをしても活躍できるような

「身体の土台」をつくっていく手助けをします.

小学生の時期が一番大切!

2〜9歳の時期をプレ・ゴールデンエイジといい,この時期に色々な運動を遊びの中で

楽しみながらおこなうことによって神経回路を刺激することができます.

これが「運動のできる子」と「運動のできない子」の差につながります.

10〜12歳の時期がゴールデンエイジと呼ばれ,一生涯の中で最も動きの巧みさを身につけやすい期間です.プレ・ゴールデンエイジに色々な運動を,ゴールデンエイジに

正しい身体の使い方を「知る」ことはその後のスポーツ人生において大きな影響を与えます.

スポーツを通して成長を!

スポーツは多くのことを私達に教えてくれます.自己記録を達成した時の「喜び」,

仲間が成功した時の「嬉しさ」,失敗した時の「悔しさ」,スポーツ活動には成功も失敗もつきものです.それを何度も経験して乗り越えることで「考える力」「向上心」「豊かな人間性」を身につけることができます.